コーチング, パーソナルコーチング, 海外出産&子育て, 自己啓発

What’s your bed time chat with your kid? 我が子に毎晩伝えること

こんにちは。アメリカ在住ホリスティック・ライフ&ヘルスコーチのレアード可奈子です。
2017年10月現在、北米発「Transformation*」をテーマに認知行動療法インナーチャイルドを取り入れながら自分革命へと導く「パーソナルコーチング」を実施しています。
(*サナギが蝶々に変わる様に同じ命の間でガラリと生まれ変わることを指します)

私は息子と娘が毎晩寝る前に各自の部屋に行ってアファメーションを行います。
仕事柄、大人となったお客様が現在、一度はあった自分に対する自身をなぜ無くしてしまったのか、どうして今の行き詰まり状態から抜け出せないでいるのか、将来に夢や希望を持てない理由は何なのかを多くの方々とお話ししてきました。
そこで必ずと言っていいほど出てくる要因が、4歳から13歳頃までに浴びた言葉や出来事。
発言者や行動した側は何気なくしたことが当事者の人生をガラリと変えてしまうことはよくあります。

例えば、「あなたの支度が遅いから遅刻したよの!」ど4歳の時に母親に怒鳴られたAさん。
その日以降、彼女は「私は何をするのも遅いから母親が怒る。私は愛されていない。」と勝手に
「私は愛される価値のない人間」というメガネをかけて世の中を生きるようになってしまいました。
「遅刻した事実」と「私は行動が遅い=母親が怒る=母親に愛されていない=世の中で愛される価値のない自分」というストーリー(物語)」が識別できずに他人を喜ばせる事を必死に40年生きてきました。こういった方でも認知行動療法を使って発想転換ができるようになり、自分が定めた基準で幸せに生きていくことは可能ですし、このような症例は何百件と挙がります。

だからこそ私が子供達にかける言葉はとても慎重です。
そして嫌な言葉を浴びせられた時、態度を取られた時にも自分軸とリジリエンスをしっかり持って生きていってもらうような人生のツールを分かち合うようにしています。

今夜の会話はこれ。

Me: It’s not your job to make ME happy.
あなたの仕事はママを幸せにすることではないのよ。
Your job is to make YOU happy.
あなたの仕事はあなた自身を幸せにすること。

8 years old son:But I want you to be happy, too.
でも僕はママも幸せになってもらいたい・・・(ありがとうよ)。

Me: I am happy to see you being happy.  That’s how you can make me happy.
ママはあなたが幸せでいることを見るのが幸せ。そうやってママを幸せにしてくれてるよ。

-自分のイライラが原因で子供にひどい口調で当たってしまうあなた。そんな自分が嫌でたまらないあなた。
-今の自分は本来の才能を発揮した生き方をしてないと自覚のあるあなた。変わりたいけど何をどうしたらいいのかわからないあなた。
-自動的に起こる決まったネガティブな発想をポジティブに無理なく転換したいあなた。
-今こそ私の番!と思っているあなた。まだ人生に変化の可能性があると信じたいあなた。

10月のパーソナルコーチング、時間枠によってはご予約いただける枠があります。

私があなたの目標達成のためにお役に立てるのか、あなたと私のプロフェッショナルな相性は最適かなどの30分無料電話相談を承ります。

パーソナルコーチング30分無料相談」と題して下記までお問い合わせください!
info@bodykarma.ca