「乱食」とは?

アメリカ発「ホリスティックダイエット」プログラムの内容で取り扱う「乱食」についてのお話です。

「乱食 (problematic eating)」とは「単純に食べることが楽しめない」こと。

体重や体型を極度に気にしたり、自分の外見がとても気になる方。 乱食(プロブレマティック・イーティング)をする人たちは、感情・潜在意識・環境・対人関係をきっかけに食べる行為に対して、食べる行為を通して自分に何らかの破壊的な行動をとりがちです。

対象者の症例はいろいろありますが、例えばストレス食いや感情食い。
昏睡状態で抑えられない欲望のままに食べ物を口の中に放り込みます。満腹になってもひたすら食べ続けるように。大量の食べ物を衝動的に早食いし過食を繰り返してみたり。

通常、binge (「ビンジ:羽目を外して何かをしすぎてしまうこと」。ここでは「食べ過ぎ」を指します)する前に何かの制限を自分にかけています。だから、自分の体と感情が精神的に満たされなかった部分を補おうとします。
「ホリスティックダイエット」コーチングの12週間では、「乱食」の悪循環で崩壊的なサイクルにあなたがどのようにはまってしまっているのかに注目していきます。プロブレマティック・イーティングは根深い(認知・不認知な)過去の思い込みや傷が混合したケースの場合が殆どです。

コーチングが進むにあたり、自分自身や周りの人と「心からのつながり」を感じないでいる本当の理由に気付き始めることでしょう。そして食べ物を利用した悪循環のサイクルを止め、ありのままの自分を受け入れ始め、あなたを大切にすることを練習していきます。

 

{5A380DC0-CE7C-4032-B630-634A1577A7A1}

コーチングに対して100%やる気があり、本気で取り組みたい、心も体も幸せ溢れるポジティブな生き方をしたい方々をお待ちしています!
その他、プログラムの料金やサービス内容はこちらをご確認ください。

コーチングセッションには定員枠がありますのでプログラムをご希望の方はまずお問い合わせください。

お問い合わせタイトル:
ホリスティックダイエットコーチング希望
お問い合わせ先:
info@bodykarma.ca

また、このプログラムがご自身に適しているか、プログラムやコーチングに関して質問のある方には「30分無料LINE通話 プログラム個別相談」を設けています。
プログラム又はコーチングに関する明確な質問を承ります。

まずは以下までご連絡ください。

お問い合わせタイトル:
30分無料LINE通話 プログラム個別相談希望
お問い合わせ先:
info@bodykarma.ca