コーチングとは?

Q. レアード可奈子のヘルスコーチングはどんな特徴があるの?
A. レアード可奈子はNYにあるIINで「公認統合食養ヘルスコーチ(Integrative Nutrition Health Coach)」と、カナダで「認定ホリスティック栄養士(Registered Holistic Nutritionist)」の資格を取得しています。
レアード可奈子は、あなたという人間を全体的(ホリスティック)に見て、親子や友人などのと人間関係、学校や仕事関係、運動、食べ物や睡眠など、あなたの人生で関わる全ての場を考慮し、あなたが健康で幸せに生きながら人生の質を高め、これからの人生の目的や目標を達成できるようにサポートします。


Q. レアード可奈子が提供するコーチングの流れは?
A. 「コーチング」の仕組みを簡単に説明すると、レアード可奈子があなたの悩みや目標に対する話をじっくり聞いて様々な問題の原因となる「真の問題」を発見します。
その後、これから幸せに健康に自分を好きになって生きていくのに必要な思考・発想転換の練習や目標設定を行います。そしてアクションプラン(実際に行動する事)を作り実行を支援する過程です。
あなたとレアード可奈子の関係は、上下関係ではなく、横に並んだ関係です。
コーチングでは「あなた自身」が達成したい目標を明確にし、その達成過程を計画し、必要な行動をプログラム化します。つまり、あなたが主導権を握って進む仕組みです。

 


Q. レアード可奈子が提供するコーチの主な役割は?
A.

  • Safe Place (安全な場) の提供
    避難されない、批評されない、否定されない、「ありのままのあなた」を受け入れてもらえる場所を提供する。
  • 傾聴と信頼関係
    病院の診察でありがちな手短な会話ではなく、時間をかけて「あなたの想い」をじっくり聞き、尊敬の念を持って接することで自己開示と信頼関係の構築に励みます。
  • 気づきを生み出す質問
    あなたが自分の力で目標達成に向けて「自分で解決する」のを支援することです。その具体的な方法の1つが「気づきを生み出す質問」をすることです。コーチの投げかける質問にあなたが答えていく過程で、あなたの視点が変わり、物事がはっきりし、発想と視野が膨らみ、行動を起こす意欲が湧いてきます。
  • 呪文からの解放(発想転換)
    とある事をきっかけに自分にかけた否定的な呪文や思い込み(例:親に「自分はダメな人間だ」と言われて、それを軸に生きているので、何をしても上手くいくわけがない、自分には価値がないと信じている)からの思考転換と、「失敗を恐れないあなた」になる発想転換と自尊心向上のお手伝いをします。
  • 可能性の探求
    あなたが持って生まれたギフト(才能)と「自分らしさ」の再確認をしながら視野を広げ、無限大な可能性の紹介をします。